なかなか故郷に帰れず、両親や祖父母に孫の成長を見せることもできない。

せめて何かもらってうれしいギフトを贈ってあげたいが
なかなか思いつかない・・・

そこで、
田舎に住む両親や祖父母へ月に1度のコミュニケーションツールとして
「ちょっと贅沢なサブスクのお取り寄せ」を提案いたします。

「いろんなものを贈りつくしたよ!」
と食通のあなたをもうならせる
目利きが選んだ九州・博多のこだわりの商品を毎月ちょとずつお届けする【博多 島本 花便り】を一度チェックしてみてください。

冷凍便で届いた段ボールを開けると、更におしゃれなボックスが出てきました。

花便り

初回お届け便の内容は「オリジナル明太子切れ子」「イカめんたい」「味付けハラス明太風味」
「梅ちりめん」「いわしめんたい」「たかな辛子炒め」「ゆずようかん」の7品。

「博多の島本」と言えば、明太子の老舗ですが、
こだわりの製法で丁寧に作り上げた明太子と九州の食を絡めた
言わば、九州の食の発信基地のような役割を果たしております。

この記事は、今まで気づかなかった明太子のおいしさの秘密
「国産明太子の違い」と「頒布会 花便り」の詳細について解説いたします。

花便り食卓

我が家に花便りが届いた時の食卓(島本以外の食品もあります。)

一度、国産の明太子のおいしさを知ってしまうと
「通常の明太子」が食べれなくなる可能性がありますので

ご注意ください。

明太子はどれも同じでは?

九州 博多の島本と言えば、今では希少な「国産の辛子明太子」を守り通している老舗。

どのくらい希少かと言うと、明太子の原料はスケトウダラの卵ですが、1970年のピーク時に300万トンに対して、現在わずか15万トン。ロシアなどの海外獲れのわずか5%のシェアという比率となっています。

海外獲れの卵は超大型漁船で、「大量漁獲⇒機械で採卵⇒冷凍保存⇒移動⇒解凍⇒塩加工」という工程を踏みます。大型船、機械による大量生産なので、安価ですが肝心のドリップが出てしまい本来の食感とうま味が失われがちなのがデメリットです。

一方、島本が提携している北海道の漁師さんは、早朝に小型船で質がいいスケトウダラのいる近海噴火湾に漁に出ます。
獲ったその日のうちに地元のおばちゃんたちが1匹1匹熟練の手作業で採卵し、塩加工します。

一度も冷凍・解凍することなく、うまみを閉じ込めた状態で福岡に持ち込むので、ドリップ・うま味の流出がなく「皮が薄く・粒がプリプリのシルキーな食感」と評判どおりの味わいになるのです。

明太子って「辛さ」が一番の売りでは?

また、一般的に「辛いのが明太子」と思われていますが、辛味は生臭みを消すための調理法。

本来の魚卵のうま味を味わっていただくために、あえて辛さを控えた仕上げております。

さらに、「赤い=辛い=おいしい」の既成概念を払拭して
合成着色料は一切不使用。

まとめると、島本の明太子は
海外の大型船による大規模で長期間の漁獲と違い

島本の明太子と他の明太子の違い

① その日に獲れた国産の質のいいスケトウダラから
熟練のおばちゃんたちが魚卵を丁寧に採卵する。

② 一度も冷凍・解凍していない魚卵を塩漬け加工→ドリップが出ない。

③ 合成着色料は一切不使用。
辛みも抑え本来の魚卵のうま味と食感を閉じ込めた最高級の国産明太子の出来上がり。

いかがでしょうか、明太子の持つ本来のうま味とプリプリ感
本物の味を一度味わってみたくなりませんか?

あなたの舌なら、違いがすぐにわかると思います。

国産の明太子一度食べ比べてみたい人は
↓ ↓ ↓
島本・頒布会「花便り」お取り寄せサブスクサービス

地元から全国への波及が止まらない

45年の実績とリピーターの口コミ、更に
近年のSNSで全国にファンが広がっています。

その証拠に
島本のストイックすぎる「島本の食へのこだわりと努力」が
いろんなメディアで取り上げられる結果となり

ある番組では

明太マヨネーズ3種が取りあげられてたり

クラウドファンディングで、福岡の有名明太子3社の中で

「島本」が最も美味しいと評価されました。(一番右が島本)

味の好みは、人それぞれ分かれますが
原料の産地から工程にこだわり、丁寧に作り上げた「食の作品」は
一度食べ比べてみれば、おのずとわかるのだと
つくづく感じさせるランキング結果となりました。

島本の明太子を見てみたい方はこちら
↓ ↓ ↓

島本オンラインストア

島本の頒布会「花便り」 3つの魅力

島本は博多駅をはじめとする直売所が4店舗ありますが
贈答品・お取り寄せにはオンライン購入が便利です。

中でも人気なのが、島本の一番の売りの「国産の明太子」を使用した商品が毎月1品は必ず入るのが「頒布会 花便り」になります。

花便り 初回

「花便り」 初回お届け品の盛り付け例

花便りの魅力を簡単にまとめると

①九州の季節のこだわり食材を毎月お届け
②見た事のない九州の食文化との出会い
③九州・博多の食をちょこっとずつお届け

毎月自動で届くので、面倒な注文が不要だし
「来月は何が届くか、ワクワク感がたまらない!」
と口コミでもあるように、
九州の食文化の発見が盛り込まれています。

雑誌や会報などの紙媒体より
主に年配の方々に絶大な人気を得ていますが
最近、テレビや雑誌などのメディアで取り上げられ、
若い人にも本物の味わいが急速に浸透・波及してきました。

この機会に、
九州・博多の食がお好きな方はもちろん

今まで目にしたことのない九州・博多の
魅力を是非堪能してみてはいかがでしょうか?

新たな食文化の出会いがあるはずです!

島本の頒布会「花便り」の料金・送料は?

絶対損しないお取り寄せの料金

「島本 花便り」 2~3人分
定価 4,800円 (税込)
別途送料 680円(税込)

通常冷凍便の送料は880~1820円かかりますが
「花便り」頒布会会員限定で「送料580円」と島本が補助していました。

※ 頒布会の他の商品の追加も一括して送料580円でOK。
※ ポイントについて・・・お買い上げ1000円毎に、25ポイント貯まります。

貯まったポイントは、花便り会員様限定の波佐見焼と交換したり、値引きで利用できます。
また、「花便り」の解約・休止はいつでも可能で、電話1本・メールでもOKです。

島本の明太子・花便りのまとめ

「島本のこだわり・国産明太子の違い」と「頒布会 花便り」の詳細がお分かりいただけたでしょうかか?

創業45年、老舗明太子製造・販売店として、地元福岡・博多に愛され続けていますが、近年の目を見張るテレビや雑誌などメディアの露出により、全国に口コミで広がるばかりで食材・原材料の確保が唯一の心配です。

リピーターが止まらない島本の明太子と厳選した食材の詰め合わせ「花便り」
国産明太子の辛くない、うまみの詰まったプリプリの食感と
こだわりの九州の食材を一度ご賞味してみてはいかがでしょうか?

ただし、今まで食べていた明太子に戻れなくなるかも?です。ご注意ください。

両親へのギフトに!
絶対後悔させない島本のお取り寄せです。
「花便り」のご購入はこちらのリンクからどうぞ
↓ ↓ ↓
島本・頒布会「花便り」お取り寄せサブスクサービス